してみるテストロゴ
Apache 2.4系でHTTP/2サーバを構築してみるテスト。

Apache httpd 2.4系のバージョンアップ情報

最新バージョンのインストール方法は、コチラをご覧ください。

2017-10-24   Apache 2.4.29がリリースされました。
mod_sslのセッションチケットコールバック関数の問題や、mod_http2におけるアサーションエラーの原因となる最適化の削除等、いくつかのバグが修正されています。
2017-10-05   Apache 2.4.28がリリースされました。
CVE-2017-9798の修正の他、いくつかのバグが修正されています。
2017-07-11   Apache 2.4.27がリリースされました。
mod_http2のキューの改善により、メモリ消費とパフォーマンスが改善します。
2017-06-19   Apache 2.4.26がリリースされました。 OpenSSL 1.1.0系に対応しました。その他、設定ファイル(httpd.conf等)においてIf/ElseIf/Elseの入れ子構造に対応しました。
mod_sslのCVE-2017-3169と,mod_http2のCVE-2017-7659の各脆弱性が修正されています。
この他、CVE-2017-3167, CVE-2017-7668, CVE-2017-7679が修正されます。
2016-12-21   Apache 2.4.25がリリースされました。 CVE-2016-8740などが修正されています。
また、H2PushResourceディレクティブの追加やH2EarlyHintsディレクティブによる103ステータス(Early Hints)に対応しました。
2016-07-05   Apache 2.4.23がリリースされました。 主にバグフィックスです。SSL証明書の確認などに、修正があります。
また、Apache2.2系のメンテナンスが、1年後の2017年6月に終了すると告知されています。セキュリティーパッチも2017年12月までです。
2016-04-09   Apache 2.4.20がリリースされました。 HTTP/2関連の機能追加がメインです。http2-statusハンドラの追加、 accept-push-policyリクエストヘッダにちょっと対応、HTTP/2のKeepAlive追加、あと地味ですが、mod_reqtimeoutの動作が、1度リクエストを読み込むと、長い応答時間でもタイムアウトの制限とならなくなるのは、いいですね。
このほかに、リスタート時のECDH/DHのメモリリークなど、いくつかの不具合が修正されています。
2015-12-15   Apache 2.4.18がリリースされました。 いくつかの不具合が修正され、設定ファイルには、H2UpgradeやH2Push、H2PushPriorityといったディレクティブが追加になっております。
NEXT >> 最新版のインストール方法

©Copyrights 2015-2018, non-standard programmer

このサイトは、あくまでも私の個人的体験を、綴ったものです。 軽く参考程度にご利用ください。