してみるテストロゴ
Apache 2.4系でHTTP/2サーバを構築してみるテスト。

2018年の更新履歴

日時   更新内容
2018-12-10   NSD 4.1.26がリリースされたで、NSDのインストールを、最新のバージョンにあわせて、更新しました。
2018-12-07   あなたのブラウザのTLS/HTTP接続情報」において、当サイトとのTLS接続における、タイムアウトするまでのリクエスト履歴を確認できるようになりました。
2018-11-29   OpenSSL3.0.0について」を追加しました。
2018-11-21   OpenSSL1.1.1aがリリースされたので、「OpenSSL1.1.1について」を修正しました。
OpenSSL1.1.0jがリリースされたので、「インストールするもの」を最新のバージョンにあわせました。
2018-11-19   NSD 4.1.25がリリースされたで、NSDのインストールを、最新のバージョンにあわせて、更新しました。
2018-11-08   サービスワーカー(ServiceWorker)/シェアードワーカ(SharedWorker)のデバック方法」を追加しました。
2018-10-26   バージョン2.4.37から、SSLProtocolディレクティブの挙動が変更され、SSLCipherSuiteディレクティブのTLSv1.3向けの拡張が追加されたので「TLS1.3を設定してみる。」を修正しました。
2018-10-24   Apache HTTP Server 2.4.37がリリースされました。OpenSSL1.1.1とTLSv1.3に対応しました。
インストールするもの」を最新のバージョンにあわせました。
OpenSSL1.1.1とTLSv1.3に対応するために、ソースコードをいじる必要がなくなったので「TLS1.3を設定してみる。」を修正しました。
2018-09-12   OpenSSL1.1.1正式版がリリースされたので、「OpenSSL1.1.1について」と「TLS1.3を設定してみる。」を修正しました。
nghttpd2-1.33.0がリリースされました。 「インストールするもの」を最新のバージョンにあわせました。
2018-08-28   nghttpd2-1.32.1がリリースされました。
インストールするもの」を最新のバージョンにあわせました。
2018-08-09   mod_rewriteの設定例」に、「怪しいUser-Agentのアクセスをブロックする」を追加しました。
2018-08-08   あなたのブラウザのTLS/HTTP接続情報」にて、
TLSv1.3の「早期データ(Early data)の状態」の表示を開始しました。
2018-08-01   Multi-prime RSAを使ってみた」を公開しました。
2018-07-31   NSD 4.1.23がリリースされたで、NSDのインストールを、最新のバージョンにあわせて、更新しました。
2018-07-30   ブラウザ毎のTLS実装の違いについて」を公開いたしました。
2018-07-25   ブラウザがTLS接続を開始する際の、鍵交換方式、署名方式、暗号スイートを確認できる、「あなたのブラウザのTLS/HTTP接続情報」を公開しました。
2018-07-18   Let's Encryptに、TLS ALPN Challenge(TLS-ALPN-01)が実装されましたので、「Let's Encryptの機能のまとめ」を更新しました。
wgetコマンドを使う際に、TLSプロトコルのバージョンをTLSv1.2に指定する方法をご紹介します。
wgetコマンドの小技」を追加しました。
2018-07-17   Apache HTTP Server 2.4.34がリリースされました。
インストールするもの」を最新のバージョンにあわせました。
2018-06-14   OpenSSL1.1.1について」にApache HTTPDのX448,X25519による鍵交換への対応方法を追加しました。
Apache Moduleのフック関数リスト」を追加しました。
2018-06-11   NSD 4.1.22がリリースされたで、NSDのインストールを、最新のバージョンにあわせて、更新しました。
2018-05-15   NSD 4.1.21がリリースされたで、NSDのインストールを、最新のバージョンにあわせて、更新しました。
2018-05-10   TLS接続の確認」にMicrosoft Edgeを追加しました。
2018-04-23   FreeBSDをバージョンアップしてみる。」を追加しました。
2018-04-18   OpenSSL1.1.1-pre5がリリースされたので、「TLS1.3を設定してみる。」を修正しました。
2018-03-30   Let's EncryptのCertificate Transparency対応」を追加しました。
2018-03-29   TLS接続のHTTP/1.1プロトコルの確認」を追加しました。
2018-03-26   TLSv1.3に対応したOpenSSL1.1.1-pre3がリリースされたので、「TLS1.3を設定してみる。」を追加しました。
Apache HTTPD WebサーバでTLSv1.3を利用する設定をご紹介します。
2018-03-23   Apache HTTP Server 2.4.33がリリースされました。
インストールするもの」を最新のバージョンにあわせました。
2018-03-14 Let's EncryptがACMEv2対応とワイルドカード証明書の発行を開始しました。
ACMEv2を使って、ワイルドカード証明書を取得してみる。を追加しました。
2018-02-28 OpenSSL 1.1.1 pre2がリリースされましたので、OpenSSL1.1.1についてを更新しました。
2018-02-14 OpenSSL1.1.1がリリースされました。早速使ってみたので簡単にまとめてみました。OpenSSL1.1.1について
TLSv1.3の暗号スイートの実装状況や、量子コンピュータ対策の一環と思われるAES-128-CCMのベンチマークをとってみました。
2018-02-04 nghttp2 1.30.0がリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
GOAWAY後に、PINGフレームを送信できるバグが修正されました。
2018-01-16 nsdを使って、Let's Encryptのdns-01認証チャレンジにより証明書を取得してみる。」を追加してみました。
2018-01-11   Let's Encrypt ベストプラクティス」を追加してみました。
2018-01-01   Apache httpd サーバ 2.2系のセキュリティーパッチ提供を含むメンテナンスが、2017年12月31日に終了しました。
Apache 2.4系へのアップグレードをお急ぎください。
NEXT >> 2017年の更新履歴

©Copyrights 2015-2019, non-standard programmer

このサイトは、あくまでも私の個人的体験を、綴ったものです。 軽く参考程度にご利用ください。