してみるテストロゴ
Apache 2.4系でHTTP/2サーバを構築してみるテスト。

2017年の更新履歴

2017-12-19   nghttp2 1.29.0がリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
GOAWAY による接続終了において、エラーコードとしてNGHTTP2_REFUSED_STREAMを返すようになります。
2017-11-28   Adobe Illustratorで、Fireworksの「書き出し」⇒「レイヤーからファイルへ」を実現するスクリプト」を追加しました。
2017-11-26   nghttp2 1.28.0がリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-11-23   HTTP/1.x(HTTP/0.9)の小技」を追加しました。
2017-11-03   Sender Policy Framework(SPF)で嵌まった話。」 を追加しました。
2017-11-02   OpenSSL 1.0.2m/OpenSSL 1.1.0gがリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-10-24   Apache HTTP Server 2.4.29がリリースされました。
インストールするもの」を最新のバージョンにあわせました。
2017-10-08   TLS1.2のみ対応のサイトに移行すると、どうなる?」 を公開しました。
2017-10-06   Apache HTTP Server 2.4.28がリリースされました。
インストールするもの」を最新のバージョンにあわせました。
mod_rewriteの設定例」を追加してみました。
2017-09-08   FreeBSDのタイムゾーンとcronを設定してみる。」 を公開しました。AzureのデフォルトがUTCなので、JSTに変更する方法です。
2017-09-01   Let's Encryptの機能のまとめ」を更新しました。Let's Enryptのルート証明書および中間証明書のECDSA対応、および、SCTの埋め込みが、2018年に延期になりました。
2017-08-22   NSD 4.1.17がリリースされたで、NSDのインストールを、最新のバージョンにあわせて、更新しました。
2017-08-21   nghttp2 1.25.0がリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-07-12   Apache HTTP Server 2.4.27がリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
同時に、Apache 2.2.34がリリースされました。これによって、2.2系はEnd of Lifeとなります。
2017-07-07   Let's Encryptの機能のまとめ」を更新しました。2018年1月に開始予定のLet's EnryptのACMEv2において、ワイルドカード証明書の発行が開始されることがアナウンスされています。
2017-06-19    Apache HTTP Server 2.4.26がリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-06-16   OpenSSL1.1.0系の暗号スイート」について書いてみました。Apache HTTPサーバもそろそろOpenSSL 1.1.0系に対応します。新たに対応するECDHE-RSA-CHACHA20-POLY1305の設定方法などを説明しています。
2017-06-15   Let's Encryptの機能のまとめ」を更新しました。Let's EnryptのACMEv2への対応がアナウンスされています。
2017-06-13   WebサーバのIPv6対応のススメ」を書いてみました。
WebサーバをIPv6に対応させることで、IPv4よりたくさんのお客さんを捌けるようになる可能性があることを説明します。
2017-06-08   Internet Explorer /Microsoft EdgeのTLS1.2対応」について書いてみました。
Windowsのグループポリシーにおいて、TLSv1.2を使わない設定になっていると、当サイトのようにTLS v1.2しか話さないサーバに接続できなくなります。 そこで、TLSv1.2を使うように設定する方法を記載しました。
2017-05-29   nghttp2 1.23.0がリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
また、nghttp2 1.18.0から、アプリケーション群のコンパイルに、c-aresが必要となっていたようです。
c-aresのインストールについても追記しました。
2017-05-26   OpenSSL 1.0.2lがリリースされました。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-05-18   2016年度Accessログのまとめを書いてみました。
2017-04-26   NSD 4.1.16がリリースされたで、NSDのインストールを、最新のバージョンにあわせて、更新しました。
2017-04-25   nghttp2 1.22.0がリリースされました。ライブラリのメモリリークが修正されています。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-03-28   nghttp2 1.21.0がリリースされました。ライブラリが修正されています。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-02-28   nghttp2 1.20.0がリリースされました。ライブラリの修正とオプションが追加されています。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-02-24   実用的なSHA-1の署名衝突攻撃方法が明らかになったため、当サイトで紹介している設定から、SHA-1を含む暗号スイートを削除しました。(HTTP/2の各種設定・TLS接続/ECDHEの楕円曲線の選択
2017-02-08   OpenSSL1.1.0と以前のバージョンとの互換性について書きました。
OpenSSL1.1.0と以前のバージョンとの互換性の問題で、実際に嵌まったので、記録として残しておきます。
2017-01-27   Certification Authority Authorization(DNS CAA)設定 について書いてみました。
意図しないサーバ証明書を発行されないようにするため、参考にしてください。
2017-01-26   nghttp2 1.19.0がリリースされました。ライブラリのメモリリークが修正されています。
インストールするものを最新のバージョンにあわせました。
2017-01-12   chrome55で、表示が変わった部分を、追記しました。
NEXT >> 2016年以前の更新履歴

©Copyrights 2015-2018, non-standard programmer

このサイトは、あくまでも私の個人的体験を、綴ったものです。 軽く参考程度にご利用ください。